フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扁平足による足裏の痛み
2009年06月14日 (日) | 編集 |
昨日の記事の続きです

中学生の男の子が扁平足です』というお悩みです

扁平のために足裏が炎症を起こし、整形外科でインソールを処方されたそうです
土踏まずの部分に盛り上がりのあるインソールを入れて、少しでもアーチをつくり、足裏への衝撃を軽減するためです
その盛り上がりもできるだけ低めから少しずつ高くすると良いです
(それも炎症が治まってから)

子どものインソールはフラットがいいと書きましたが、
この場合は治療のためなので別です

かかとも炎症を起こし、痛むそうです

足のサイズも27cmと大きく、上履きではもうサイズがありません

おそらく体の大きさと、骨や筋・靭帯の成長とのバランスがとれていないのでしょう

炎症は休めば治ります
ですが、足裏・かかととなりますと、全く歩かないわけにはいかなくなります
中学生ですと部活もあります
できるなら休ませてあげたいところですが・・・

治ってもまた繰り返す可能性あります
アーチを支えるインソールはもちろん、カカトへの衝撃を少しでも抑えるためにクッション性の高いもの(カカト部のインソールに穴が開いているものもあるようです)
足首を支えるハイカットでしっかりとした硬さがある(この硬い部分をカウンターといいます・・このカウンターが足横まで長めに入っている方が尚良い)
ヒモでしっかり調整できる靴が良いと思います

セミナーで話した以上に靴の構造に気を配る必要が出てきます

歩き方もできるなら趾先を前へまっすぐに出せるようになると良いですね

まだ骨は完全に骨化していません
アーチのできる可能性は0ではないと思います

カカト歩きのようですので、趾が使えていないと思います(横アーチもない可能性があります)
趾をグーパーとじゃんけんのようにして動かし(つま先立ちでの上げ下げも良い)趾力をつけてください
足趾相撲というのもあるそうですよ


今はこういう悩みの子が多そうです
いわゆる成長痛と片付けられがちですが、この方のように病院でちゃんと検査してもらいましょう

・・大ブレイク玉木宏クンは扁平足だそうです
もっぱら素足にサンダルだとか


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。