フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリートメントとテーピングの効能
2009年06月12日 (金) | 編集 |
Hさん
トータルフットケアコースモニター 1回目

まずはフットリフレ
前回同様すねの内側(脛骨のきわ)が痛いとおっしゃいます
これはここに婦人科系のツボが集まっているところでもあると同時に
歩く癖で、内側の筋肉をより使いコッテいるからともいえます
ここを痛がる方はたいていむくみがあります

次は初のレッグトリートメントです
ふくらはぎは時々「イタタタ」 
それもそのはずコリがあちらこちらに
自分でも思いもかけない所が痛くて驚いたご様子でした
太もももコリはありましたが、強い張りはなく、痛がる様子もないので早くにほぐれそうです
右脚が終わった後は、恒例
脚をあげたり下げたりしてまだほぐしていない左足と比べます
ほぐした脚が格段に軽くなったのがわかっていただけます

mikeがこのトリートメントの技術を初めて教わった時、片足だけ練習台になったのですが、片足だけだったのにも関わらず、帰りの階段を軽々とのぼっていけたのを思い出します

開帳足テーピングをお教えしました
これだけ・・?というくらい簡単です
すぐに自分でできるようになります(^o^)丿

でもたったこれだけでも、開帳足タコを消し、横のアーチを取り戻す助けをし、趾力を取り戻します
テーピングをしますと、趾が伸び、趾つきがよくなります
立った時に、趾を使って立っている、趾で地面をつかんでいる感じがわかっていただけます


最初は、締めすぎたり締めがたりなかったり、テープがつれて痛かったり・・する方もいらっしゃいますが、慣れてくれば、加減もわかってきます

簡単ですが、やりかたにポイントがあります
見よう見まねでやると、逆効果ですのでちゃんと専門家のアドバイスのもとやりましょう
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。