フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・子供靴
2009年05月06日 (水) | 編集 |
子供靴についての続報です

IFME・・7割良かったです・・が良いものと良くないものと同じ値段で売っていて;・・なぜ?
靴の流通センターで¥2,480だったかな
贅沢いうと、幼児向けにしては返しが硬いかな・・?とは思いました
ジュニアだとこのくらいの硬さはあるけど
でもこのお値段でこの構造ならでしょう
安い理由は布などの耐久性が弱いのかしら?

 

この調査(!?)の後、ご近所の男の子(4才)が履いていたので見せてもらいました
すると皮の部分が全体的にヒビ割れ状態
この子のママは「買ったばかりなのに~」と言ってました
(¥2,900くらいだったそうです)
確かに構造的にはですが、
安いのには理由がありましたね
何年も履くわけじゃないから、ぬらさなければ十分かな?

実際どれくらい持つのか・・?
3ヶ月~半年後にまた聞いてみたいと思います

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。