フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビー&キッズ靴~徹底比較!
2009年04月17日 (金) | 編集 |
eidihofのHPのbbsにお客様から子供靴についてご質問がありました

うちの子が小学生でジュニアサイズのこともあり、あまりベビー・キッズ靴についてはメーカーごとにチェックしたことがなかったので、横浜への買い物のついでにチェックしてきました

横浜そごう8Fの子供靴売り場では今まで何度かチェックしたことがありますが
質問にあったミキハウスさんなどの子供服メーカーで出している靴についてはNOcheckでしたので
お店の人の目も気にせずにチェックしまくりました

 (お近くに適当なお店がなく、通販で買わなければならない人には参考になるかな)

だいたいの結果はbbsでのお返事に書きましたが
その他の感想を

バー〇リー・ラルフ〇ーレン・D&Gの大手海外ブランドも子供靴を売っているのですね~
どれもおしゃれで、可愛い、ブランドらしさたっぷりのデザインでしたが、
構造的にはイマイチでした・・
デザイン料・ブランド料(?)でこれ以上お金かけられなかったのが丸わかり
ブランド好きな日本人用に作ったのかな?

コ〇バースのキッズサイズは可愛いですね~
ハイカットで一見よさそうに見えますが、やはり元はバスケット用だったから?
なのか、キッズが歩いたり走ったりには向いてません

 

ちょっと辛口(?)になってしまいましたが
そこにたまたま置いてあった靴がダメだっただけで、良い構造の靴も売っているかもしれないので
このブランド・メーカーが良い・悪いではなく、
実際に見てさわって履いてみるのが一番です


逆に
bbsで8割がた良い・・と書いたのも、同じメーカーのものでもすべてが良いとは限らないのです

何度かアシックスをオススメするようなことをここで書いており
娘たちにも履かせてますが
実はもうちょっとつま先の返しが柔らかいといいな~と思っていたりします
同じアシックスでもキッズ・ジュニア用よりベビー用のほうが返しが良いのです

構造の良い靴を作ろうと思うと、お値段がはってしまうのが実情で
日本では高い靴が売れないために起きてしまうことなんです

だからと言ってお値段が高いから良い靴とは限らなく・・

我々消費者が見分ける目を持つことが大事なのでしょうね

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。