フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トータルフットケア3回目!
2009年04月13日 (月) | 編集 |
豊島区のMさん
トータルフットケアコースモニターの3回目です

3週間ぶりとなったフットリフレは、どれだけゴリゴリかと思いきや
思わず足を引っこめるほど痛がっていた腎臓の反射区を痛がることがなくなっていました
伺うと、普段ご自身でも指押しをされているとのこと
すばらしいです

2週間ぶりのレッグトリートメントも思ったより、コッテはなく
右のふくらはぎはだいぶほぐれてきました
まだ左のふくらはぎはコリがありましたが。

お客様はなぜ左の方がコッテいるのか不思議がっておりましたが
 両足均等にコッテいる方はなかなかいません
 どうしてもどちらかに重心や負担がいってしまっていることが多いです
 皆さんも電車のホームでいつも同じ脚で片足立ちしていませんか?
 右足が利き足の人ほど、弱い左足の方がコリやすいということも言えます

それでも初めてトリートメントを受けたときに比べ、ずいぶんと筋肉がほぐれてきているのがわかりました
それは、施術前の足浴のときに見た脚が、以前ほどむくんでないことからみても明らかでした

着実に効果が出てきていて、私も嬉しいかぎりです

エスカレーターから階段をなるべく使うようになったとか
すばらしい
(でもまだ無理しないで下さいね)

ウォーキングレッスンの2回目
前回お教えした[振り子運動]を自宅でもやってきて下さったようで、ずいぶんと後ろに振れるようになってきました
姿勢もバッチリです

さて次は振り子で振った足を前に出し、カカトをついて、爪先(趾)に体重を載せ、そのまま足を後ろに蹴り出していきます
これが簡単なようで意外と難しいのです
特に普段から趾を使った歩き方が出来ていないと難しいです

やっていることは単純な動作なのですが、何十年もの間、自己流で歩いてきたクセをリセットして正しい歩き方をすぐやれと言ってもできません
なので、ひとつひとつを体で覚えていただいたうえで、最終的に連続の歩行を実践していただくことになります

脚の筋がほぐれ、足にテーピング、靴にインソールで快適になると、歩くのが楽しくなってくるので
早く正しい歩き方を覚えて歩きたい!と少しヤキモキしますが、
あせりは禁物
中途半端な歩きは今までにない別のトラブルを引き起こしかねません
少しずつがんばっていきましょう(^o^)丿

私も勉強したてで教え方が未熟で
頭で理論は分かっていても、それを相手にわかるように伝えるのは難しいと痛感しています
同じ「教える」という行為でも、【靴育】で一方的に話すのとは違いますね・・

ふぁいとおー(>_<)丿
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。