フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

測ってみなければわからない(^o^)丿
2012年09月21日 (金) | 編集 |
先週の土曜日
フットカウンセリングのお客様Mさんです

中度程度の外反母趾・ねじれた内反小趾・開帳足タコ
小さい縦アーチ・靴ずれ・小趾&第4趾ハンマートゥ・・

たくさん足を痛めてらっしゃいます


その中でも気になるポイントを2点を書きたいと思います


甲側の第2趾の中足骨が飛び出している
以前いらした方と似ています・・>>参照 甲高の問題

両足ともにですが、特に右足は痛みがあるそうです

これは合わない靴を履いた為に足が靴の中で前すべりをし
前から趾が押され骨が上へ飛び出してしまったのです

ここが靴に当たり痛みます


自分の足のサイズの勘違い
Mさんは足のサイズに左右差があり幅広だとおっしゃっていました
ですが
採寸してみますと・・あらビックリ
足長・足囲ともにサイズがピッタリ同じではありませんか

誰しもどうしても何ミリかの差は出てしまうものなのですが。

足囲はE幅という標準サイズであることがわかりました

Mさんは3Eの靴を選んでいたと言います

測ってみないとわからない!ということです



足長は22.6cmなので靴は23.0ということになりますが
これはストッキングで履くパンプスでは。ということ

スポーツメーカーのスニーカーの場合ですと捨て寸を取っていないうえ
靴下で履くでしょうから23.5か24.0ということになります

Mさんに伺いますと、スニーカーも23.0を選んでいたそうです

小さすぎる靴が甲側の骨突出・外反母趾・内反小趾・ハンマートゥを生んでいたのです・・





足のサイズが私に似ているということで
先日一歩堂さんで買ってきた靴を試足していただきました!
33,000
足にフィットする靴がどれだけ楽かということがわかっていただけたと思います

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。