フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新中学生へ~部活動を始めるにあたっての靴選び
2012年02月01日 (水) | 編集 |
矢上小学校さんでの【子どもの靴育セミナー】アンケート結果をHPに載せましたが
その中でこのような感想がありました

『娘が今年中学の陸上部に入り、今までにないほどの距離を走らされ、一発で足を痛めてしまいました。慌てて整形外科に行きスニーカーと中敷きを高価なものに買い替え、やっと症状が治まり、靴の重要性を改めて認識したところだったので、とても今日のセミナーは参考になりました』

これを書いてくださった方から『部活動をはじめるの当たっての靴選び』を知りたいともありましたので

今回はこれについて書きたいと思います



部活動と言ってもスポーツの種類によってもかなり違います
たいていはそのスポーツ専用のシューズをおそろいで買わされるのが一般的です
ですが、その専用の中でも良し悪しがあり、顧問の先生にその知識があって使わせているかも問題です
専用の靴でも安いものですと構造に手を抜いている物もあります
ここでのお金の出し惜しみはかえって後々大きな出費につながりかねません(通院など)
専用の靴より普通のスニーカーの方がよっぽどマシなこともあります・・

基本は普通の靴の選び方とかわりません。履き方も大事です
ヒモは絶対でしょう
そのうえで構造に問題あり、または足を痛める等ありましたら顧問の先生と相談された方がいいと思います
それでもムリなようでしたら当店にご相談ください。インソールなどでフォーローいたします
やはり健康な足があってこそのスポーツですから、無理は禁物です

運動前後のストレッチ・筋トレに時間を大事にしている部活は子どものたちの身体育てをよく考えている先生がいる部活だと思います。お子さんにもここは手を抜かずにやっておけば、身体ができてきてあとあと楽になるし、スポーツの技術の向上にもつながることを話しておくといいですね

中学から急に運動量が増えるお子さんは多いと思います
この時にできるだけトラブルを起こさない強い足を持っているのといないのとでは大きな違いがあります
幼児期~小学校期の足育ては非常に重要です
しっかりとしたアーチと強い骨格を育ててください


走る子どもら

つけたし
先ほど長女から聞いた話
同じ部活の子(中2)の足裏が炎症をおこしたらしく痛いらしいとのこと
その子は土踏まずがないそうです・・
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。