フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴・雑貨見本市行ってきました!
2011年10月16日 (日) | 編集 |
予告した通り【ISF国際靴・雑貨見本市】に行ってきました!

池袋なんて何年ぶりだろ~

160社もの靴・靴雑貨のメーカーさんのブースが2フロアに渡ってありました
全てをみるのは無理なので
ザっとみて気になったモノだけ手に取ってみました

特に子ども靴は気になります・・
カラフルだったり可愛い動物さんがついていたり
いかにもヨーロッパぽいデザインでステキなのですが
構造で良い!というものは残念ながらありませんでした

大人靴で良かったのは『菊池の靴』>>HP
ご存じな方も多いでしょう
履いてみたいっと思ってたんですよね~
菊池の靴
もーお噂通り
革が柔らかくて足に気持ち良くフィットして
ヒールあっても安定感あるし前すべりもしなくて
欲しい~~~~~~~~~~~~~~~~~    でも高い~
いつかGETするぞ

もうひとつ気になったのがインソール
子ども用なのですが、10歳まで年齢別に4種類ありました
成長に合わせてサポートするポイントをかえていて
はじめて見るものでした
>>Shoesfit.com
特に1~2歳児用のかかと部がカップ状になっているものは使える!と思いました
かかとが細く弱い子どもの足をサポートするにはもってこいです

他の年齢のインソールはアーチサポートがついてくるので
成長途中の子どもには上手く合わないのではないかと思います

「上履き専用」インソールというものもありまして
ご存知あのぐにゃぐにゃのおよそ靴とは呼べないバレーシューズ用です
あんなのそのまま履かせていてはまずいよ~せめてこのインソール入れてサポートしないとね~ということが伺えます(笑)
これもアーチサポートが目的なのでどーかな・・
それよりもムーンスタ―の上履き買った方がお値段的にも良いです

使えるかどうかは微妙ですが
それでもようやく子どもの足にも着目してくれたことが嬉しかったです


セミナーを2つ受けてきました
長くなったのでその報告はまた次回に
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。