フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どものレインシューズ
2009年02月27日 (金) | 編集 |
冷たいが続いていますね・・
今東京方面は交じりとか
菜種梅雨というにはまだ早そうですしね・・

1日とわかっていれば、子どもたちに長靴を用意します
うちの子たちの靴はメッシュになっているので、に濡れるとぐしょぬれなのです

いつだったか・・雨の日に小学校を訪れた時に、驚いたことが

下駄箱に長靴がない

低学年だとまだ見られますが、
高学年になるとない
うちの子たち以外はい1つか2つか
その日はけっこう朝から降っていたのですが

今の靴はまるでプラスティックでできているようなキラキラ素材のものが多いからか
多少の雨は平気なようです



それは=(イコール)とても蒸れやすいということにもなります
子どもはとてもよく動き汗をたくさんかきます
靴の中むんむん蒸れ蒸れ~

不衛生なばかりかにおいもつきますよ~
子どもとはいえ、足臭くなりますよ~
パパが水虫の家庭は要注意ですよん

靴育セミナーでもお話しさせていただいてますが
靴にもTPOがあります
時と場所とその時の状況にあったものを選ぶことは大事です

長靴は大きめにできていて、足にフィットしないため
子どもたちも足を痛くすることがあり、嫌がっていた頃もあったのですが
(お友達も履いてないし・・
今は自分の履いているシューズを大切にしているので、文句言わなくなりました
(母の圧力に屈しているだけかも~

それだけに、試足をしてぴったりのもの選ぶ必要があります
大抵は、シューズのサイズよりひとつ小さめが合うようです

今のところ完全防水となるとゴム製しかないようです
下駄箱に入るショートタイプもあります
長女のものが履き口がゴムになっていて前すべりしにくくオススメなのですが
今日履いて行ってしまったので、どこのメーカーのものかわからない・・(^^ゞ
後日、紹介させて下さい

 

これを一通り書き終わって外見たら
こっちも降ってるしー
\(^o^)/子どもたちの喜ぶ顔が目に浮かびます

           おもしろかった&共感して頂けた方はポチっとはくす~
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。