フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その腰痛の原因は・・?
2011年03月20日 (日) | 編集 |
初来店!保土ヶ谷区からお越しのHさん
先日あった
スカイハイツ幼稚園での靴育セミナーを受講してくださった方です
肩こり・腰痛に長年お悩みとのこと、足に原因があるかもしれないということと
お子さまも転びやすいなど気になる点があるとのことで親子でご来店です

お試しBセット+
フットカウンセリング
外反母趾・内反小趾・開帳足・開帳足タコ・小趾球のタコ・カカト角質・冷え・・

カカトの角質
これは重心がカカト体重であることがわかります
姿勢チェックをしてみますと反り腰でした
沢山歩くと腰痛になりやすいそうです
【外反母趾】【開帳足】も腰痛になりやすい元です
骨盤のずれを気にしていました
O脚ではありませんが、膝の向きが少し曲がっていたので
ちょっとしたエクササイズ(?)をお教えしました
すると膝の向きが正面になりました
骨盤もしまったようです

もうひとつ気になったのは

右足の母趾・母趾球にタコがあり、舟状骨が出っ張っている】
【対して左足の母趾はキレイで、小趾の中足骨底が出っぱている

これは歩き方立ち方が左に傾いていることが考えられます
それによりバランスをとるために右腰にかなり負担がかかっています
身体ほぐしをしたところ、左がそれほどでもないのに対し、右腰はかなり固くはっており
押圧しますと痛い所もありました

むくみは強くはないですが、冷えがあるのでリンパと血流の流れがあまり良くないことと
筋肉が衰えていることが考えられます
今むくみは出ていなくても、いずれ立ち仕事をしたり通勤でたくさん歩くとすぐにむくむ足と言えそうです
ふくらはぎがふっくらしているこの脚は私の脚に似ています
冷えはあるのにあまりむくまないからと安心していたら、立ち仕事を始めた途端むくみ出しました

まとめ
反り腰を気をつけ(姿勢を正す)歩行矯正をする必要があります
合わせて開帳足テーピングをした足で良い構造のを正しく履くことが大切です
レッグトリートメントでリンパの流れを良くしておくとGoodです
Hさんの場合はトリートメント時に股関節周りのストレッチも+しましょう

ここでリセットをしたら沢山歩いて脚に筋肉をつけましょう

Hさんの場合は腰回りにも筋肉をつける必要があります
反り腰になってしまうのは腹筋や背筋が弱っているからです

・・・長くなったので続きは次回
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。