フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カカト重心の害
2011年02月11日 (金) | 編集 |
本日首都圏では積もりはじめています


前回のKさんの足のお悩み続きです

Kさんは腰痛があるそうです

外反母趾開帳足のある方は大抵腰痛でもお悩みです

趾が曲がりアーチがおちているので踏ん張りがきかず
重心がカカト寄りになりがちです

皆さん、試しにカカトで立ってみてください
自然とお尻が突き出て腰が曲がります
合わせて腕がー肩がーアゴがー前に出ます
姿勢


こんな体勢では腰痛いー肩コリだーとなってしまうのは当たり前ですよね
2本足の身体を支えるためのバランスって大事ですね

Kさんの姿勢チェックをしたところ1番はっきりと出ていたのが
真っ直ぐに下ろしているつもりの肩から腕が前に出ていました

肩をつかんで正しい位置にしてあげますと
『すごく胸を張っている気がします』とのこと

ご来店後のメールで『肩を開くように気をつけてますよ、お笑い芸人のオードリーの春日みたいにね』といただきました

春日は腰痛とかないのかしら・・?
春日はちょっと反りすぎだから、気持ち春日でね

たくさん歩くとカカトが痛い
カカトが角質でガッサガサ

な方はカカト重心の可能性です。
姿勢に気をつけましょう
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。