フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の足に合った靴選び
2011年02月05日 (土) | 編集 |
初来店のKさん

フットカウンセリングをしました

外反母趾・巻き爪・開帳足&タコ・角質・むくみ・・
ここではおなじみのギリシャ足(第2趾が長い)・サイズの左右差もあります
靴選びが大変そうな足です

計測したところ靴のサイズは・・23.0~23.5でしたが
今まで23.5を履くと足幅がきつくて24.0を履いていたそうです
きついと感じていたポイントは足幅でKさんは自分は幅広な足だと思っていたそうですが
計測結果はE~2Eとほぼ標準
どうやら開帳足と関係がありそうです

 実は私も足のことを勉強する前は同じように大き目を履いていました(^^ゞ

大き目靴を履いている方は・・
巻き爪・欠け爪・ハンマートウ・外反母趾・内反小趾
のどれかに必ずなっています
しかも一つではありません

ちなみに私は巻き爪・内反小趾・小趾の欠け爪と3つありました・・

そして開帳足にもなりやすいです
一見関係なさそうですが
大き目靴だと前足部&趾の踏ん張りがきかないので使わなくなってしまうのですね
結果・・横アーチが落ちて開帳足になりやすいというわけです

Kさんの場合は靴下を履いて23.5の靴でちょうどいいはずです
むくみも靴のサイズに影響してきますのでむくまない足が欲しいですね

そして気になる足のサイズの左右差
靴を買う時は足長の長い方に合わせるしかないのですが
こんな時にはインソールが大活躍!
合わない靴も合わせます

ぜひとも靴選びセミナーを受けていただきたいです

長くなってしまったので続きはまた



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。