フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主トレがカギ
2010年04月11日 (日) | 編集 |
東京のHさん
トータルフットケア8回コース 2回目&3回目


レッグトリートメント
毎回お仕事帰りにお寄りいただきますが
前回まであった張りがありません

その次の週では全体的に柔らかくなってきているのがわかります!
少しずつですがほぐれてきているようです

靴選びセミナー
足の構造・役割からタコや魚の目がなぜできるかなど細かい所も学びます
靴の選び方の大事なポイントは子どもも大人も同じです
ただ大人は様々な形の靴を履きますから
注意するポイントが子どもより多くなります
正しい歩行のポイントもお話します

ウォーキング
8回コースはウォーキングレッスンが6回コースよりも2回も多いので
じっくりできます
1回目ストレッチと正しい姿勢を学びます
歩くにあたって股関節の柔軟性は大切です
そして正しい姿勢でないと正しい歩行はできません
正しい姿勢をとることはそれだけでもストレッチになります
日々・・例えば電車や人を待っている時や電車内で立っている時、洗い物をする時など
意識するだけで違います
正しい姿勢は使っていない筋肉を使い(特に背筋)
骨盤の位置を正し、肩こりも防ぎます


2回目振り子運動です
後ろに振るのがきつそうです
後ろに振ると爪先が内を向いてしまいます
つまりかかとをやや外方に振っていることになります
これを正すのはなかなか難しいです
家での鏡を見ながらの自主トレがカギになります
ここができないと次にうつれないので重要なポイントとなります

前へ振った時の爪先は真っすぐでした
姿勢も前回の注意点を守ってキレイにできました

お忙しい中のトレーニングはなかなか続けるのが大変かもしれません・・
少しずつでいいのでがんばってみてください
今まで何十年と使っていなかった筋肉を柔らかくしていくということは
カンタンではないのです
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。