フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジ!片鼻呼吸法
2009年12月17日 (木) | 編集 |
『呼吸』についての3回目です
1回目がレベル1なら
2回目の『深呼吸』はレベル2
今回の3回目はレベル4です
mike調べ~

私の習っているヨガ教室では
最後に「呼吸法」をやって終わります
一口に呼吸法と言ってもカンタンなものから難しいものまで
色々な方法があってここで全て紹介するのは無理ですが
その中で『片鼻呼吸法』をオススメします
これは両鼻でもしますが
片鼻の方がより「呼吸」というものを感じてもらえると思います

右の小鼻を指で押さえて左鼻だけで息を吐き出します
左鼻から吸いこみます
左の小鼻も押さえて息を止めます
 ・・この時アゴを少しひきノドを閉め、おへそとお尻の穴もキュッとしめると尚良いです
④ 苦しくなる1歩手前で右の小鼻の指を離し、右鼻から息を吐きます(左鼻は押さえたままで)
右鼻から息を吸い込みます
右の小鼻を押さえ息を止めます
⑦ 苦しくなる1歩手前で左の小鼻の指を離し、左鼻から息を吐きます(右鼻は押さえたままで)

以上で1セットです
これを数回繰り返します
腹式呼吸が良いです

ポイントは「ゆっくり」
ゆっくり息を吐き出しゆっくり吸ってください
回数に決まりはありません
自分のペースで無理なくやりませう

頭がスッキリとして「血流を促進」「ストレス解消」「頭痛の緩和」になると言われています

実はヨガでは鼻の押さえる際の指の使い方も教わります
興味のある方は、サロンにお越しの際にお聞きください
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。