フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロンとは関係なくてごめんなさい
2009年11月02日 (月) | 編集 |
引っ越しをするにあたって
お部屋のイメージをどうするかは悩ましいことですが
私の中ではすでにハッキリ決まっていました

基本は木や自然素材を大事にしたナチュラルなカンジですが
やはりメインは昭和レトロ!

自分が子どもの頃(昭和50年代)はもちろんですが
昭和30~40年代、戦後から高度成長期ごろでしょうか
この頃の家具や雑貨、家電のデザインってポップで
一所懸命、洋風に追いつこうとしたけどそこは日本人らしさもあって
とてもかわいらしいんです
そしてとても懐かしい~(遠い目

茶ダンスや桐ダンス、ちゃぶ台といった「古道具」も素敵ですが
それ以降に造られたレトロポップなものが好きなのです

2,3年前からネットで専門のお店を見るのが好きなのですが
当時家具は買えないのでグラスやデザートカップなどを少し買っては使って満足していました
それがこれ
 IMG_0258.jpg  IMG_0259.jpg

そして引っ越しをするに当たってついに家具に手を出してしまいました
探しまくって買った食器棚
 食器棚 食器棚2

全体を写せなくて残念ですが、写っていない下の観音開きの扉の取っ手の写真が右

この色この曲線このデザイン
今、なかなかないですよね~

背板もちゃんとオレンジ色
わきには銀のモールが
取っ手や扉のデザインのこのこだわりよう
扉の裏にも薄緑色にペインティングが施されています

嬉しいのが、どれも中古・・カッコよく言うとアンティークですが
ヨーロッパのものと違って(歴史が違いますからね~)
安いのです

家具屋さんでちょっと可愛いな~と思うデザインの食器棚だと5,6万円はしますが
この食器棚はオークションで 9、500円(+送料高めの8,800)

食器棚の中のボールや調味料入れセットは
こちらで買いました>>アミックス・レトロ

デザインにはこだわっていますが
材質がプラスティックだったり薄かったり軽かったり~どこか安っぽさが漂う~
そこがまたお金持ちではない
我が家の中古のお部屋によく似合う(そんな気がするぅ~)のです
¥高くないので、飾るだけでなく遠慮なくガンガン使えるのが
また好いところです

FAX台にと買ったのがこれ>>
取っ手が笑っているみたい^m^

そして家電にも手を出してしまいました・・それは次回

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。