フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、子どもの足があぶない
2009年08月10日 (月) | 編集 |
NHKで「子どもの足」について放送していました
先月のことで、川崎のYさんにで教えてもらったのですが、
気がついた時には放送は終わっており・・
で。
NHKオンデマンドとやらを使って視聴しました(有料)
その中で話していたことを少し

子どもの足幅今昔
32年前、子どもの足の幅を調査したところ2E、3Eが多かった
現在、C、D、Eが多い 
とのこと
中学生で自分に合った靴を履いている子は20%しかいないそうです

加城貴美子先生
<新潟県立看護大学教授>
数年前から、子どもの足を調査している方です
幼稚園生・・2割:外反母趾/3割:ハンマートゥ/9割:内反小趾
これは無視できない結果です
当サロンでも見せて頂く子どものほとんどが内反小趾でした(うちの子たちも)

日本教育シューズというところでは独自に子どもの足・靴の研究をし、靴の製造販売を行っています
靴選びの一つのポイントとして中敷きをはずしてその上に足をのせてみる方法を紹介していました
これは使えます
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。