フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ謎の多い足
2009年08月09日 (日) | 編集 |
前回ここで書きました
Y150ヒルサイドで聴いてきたセミナー
足の不思議ワールド』
フットラボという靴屋さんの方が講師となって足に関するセミナーと足のチェックをしてくれました
私も知らなかった足の不思議をここでご報告です

縁の下の力持ち
母趾の骨に種子骨という小さな2つの骨があるそうです
この場所はちょうど、歩行時蹴りだす位置です
そこがそれだけ強化されているということは、大事なところと言えます

扁平足は女性がなりやすい?
女性は出産をするために、もともと靭帯がゆるいそうです
なので、妊娠すると足裏の靭帯もゆるんで扁平になりやすいそうです

子どもの頃、土踏まずの形成は12才までです・・と私はセミナーでお話しますが、
女の子はこういう理由もあって、16才までは形成されるそうです

ハンマートゥの子が急増
大きすぎる靴の中で、脱げない様に自然と趾を曲げてつかもうとするそうで
そのために曲がった趾の子が増えているそうです

浮き趾の子も急増
足を前にのばして座ってみてください
リラックスした状態で、足裏に下敷きや本など平らな板状のものを当てたときに
趾がつかないと浮き趾です
浮き趾の足は、前足部をさわるとグニャグニャで通称コンニャク趾ともいわれます
横アーチが出来ていない・趾が使われていない証拠です

足の爪の役割
爪は足を踏ん張るときに必要なものだそうです
試しにはがして歩いてみればわかります(ってホントにやらないでね)
その爪は平らで板状であることが理想です



セミナー後足のチェックをしてもらいました
透明なアクリル板の上に乗ると、下の鏡に足裏がうつります
バランスよく立てているか、アーチはできているかが良くわかります

次女の場合
浮き趾を指摘されました
たくさん歩くと最近カカトを痛がるので趾が使われていないなと、気をつけ始めたところでした
わかってはいても指摘され、ちょっとショック

私の場合
私も重心がカカト寄りなことを指摘され
猫背も言われました
しかも背中をバンバン叩かれながら
これでも以前よりはだいぶ良くなったのですよ~

指摘するばかりでどうすると良いのかも言ってくれなきゃね
言い方もちょっと威圧的なので指摘された方は凹みます

私も同じような言い方になっていないか・・気をつけなければ・・です
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。