フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地に趾がついていますか?
2009年07月31日 (金) | 編集 |
【親子で靴育セミナー+カウンセリング付き】

先日いらしたYさんが娘さんとご来店です
高校2年生・中学のときにバスケをしていましたが今は部活などの運動はされてません

扁平足
骨自体もアーチが少ししかできておらず、土踏まずだけでなく横のアーチもできていないようです
そのせいもあってか趾が使われておらず、浮き趾です
こんにゃく足のようにつま先全体が柔らかくグニャグニャです
アーチがなく足の内側が踏ん張れないため、回内もみられます(母趾にタコも)
外反母趾予備軍でもあり、冷えやむくみの兆候もあります

対策
年齢的に骨は固まり出しているとはいえ、まだ若い
あきらめずに努力しましょう

趾の曲げ伸ばし・つま先立ちの運動を毎日暇があれば、やりましょう
できるだけ家の中では裸足ですごし、機会があれば芝生や土の上や砂利の上などを歩き、足うらを刺激しましょう
ビーサンを履くならミサトっ子ぞうりを(短距離ならこれでおでかけもOK)
構造の良い靴を選び、インソールをいれましょう
ウォーキングレッスンをして、正しい歩き方を身につけましょう
回内を矯正するインソールをいれましょう

はご自分でできます
は当店でできます

ミサトっ子ぞうりをオススメしました
サンダルよりもいいかも~というくらい履きなれると気持ちいいですよ
裸足で履いてもベタベタしないし~
ただ、人込みは避けてくださいね・・踏まれるとモロっなのでチョー痛いです相手は靴だし
私の敵は隣を歩く娘でしたが何度踏まれたことやら・・

学童でボランティアをしているそうで(何ていい子なの~)子供たちと足趾じゃんけんで遊んでみようかな~と言ってくれました

今回、自分の足を目の当たりにしてかなりショックをうけていたようでした・・ごめんね脅かして
でも今からならまだ大丈夫なんたって若いもん(←しつこい)
私たちおばさんからしてみれば、早いうちに自分の足を知ることができるなんてうらやましいです
もっと早く気づいていればあ~と何度思ったことやら
『(足のことなんて)なめてた』と言っていました
いや、日本中のほとんどの人がなめてかかってます(ちょっと前の私も)

つけたし
今回ご来店するにあたり、ご家庭で娘さんの足うらをご覧になってみたというYさん
そこで、左足の第2趾うらにぽこんとしこりのようなふくらみを発見
受診されたところ、良性のものでほっておいても大丈夫とのことで良かったです~
娘さんご本人は、「皆あるものと思っていた」そうです

皆さんもご自分の足裏、ご家族の足裏見てみてください
思わぬ発見?があるかも~
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。