フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロコモ』って知ってる?
2009年02月03日 (火) | 編集 |


『ロコモティブシンドローム(ロコモ)』を知っていますか?
骨や関節、筋肉など体を支えたり動かしたりする「運動器」の機能が年齢を重ねることなどで低下し、バランスや歩行の能力が落ち、寝たきりや要介護になるリスクが高い状態を言います。
日本整形外科学会が打ち出した新しい概念で、専門家は「早めに自覚し予防を」と呼びかけています。
―――(中略)
「多くの人は『脳卒中や認知症が怖い』という意識はあるが、運動器の機能が衰えることへの関心は薄い」
しかし、04年度厚生労働省調査によると、高齢者が要支援状態となった原因の28%を、関節症や骨折・転倒などの運動器関連が占めている
―――(以下略)

                          2009年2月1日付け朝日新聞より

私も初めて聞きました『ロコモ』
でもこれでメタボのように認知度があがって、皆が気をつけるようになると嬉しいですね

日本は長寿国と言われていますが、その中には「寝たきりの方」も多く含まれていることに気づいていますか?
寝たきりでも車いすでも人の手を借りなくても、元気に歩行が出来ている高齢者はどれくらいなのでしょうか?
病気にはならなくても、ちょっとしたつまづきで転倒→骨折し寝たきりや、治っても外出が怖くなってしまった方もいます。それをきっかけに認知症やうつになるケースも少なくありません

運動器・・特に足の機能低下の影響力はとても大きいことを知っていただきたいです
運動器機能の低下は、生活レベルの低下にもつながっていきます
は使わなければ、衰えていくばかりです。これは年齢に関わらず、子供でも若者でも同じです
現代は交通機関の発達、デスクワークの増加により歩行量は低下の一途です
30年後40年後・・医療が発達しても寿命が延びたとしても、寝たきりは更に増えるのではないかと私は思っています(正直なところ、寿命も今が上げどまりだと思っていますが

今の子供たちが大人になったころには、若くして寝たきり人間が増えるかもしれませんね・・怖っ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。