フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パティスリーピオン
2012年03月28日 (水) | 編集 |
pion.jpg

美味しそうなモンブラン

大倉山では知らない人はいない!?

パティスリーPion(ピオン) さん >>店舗案内

1989年からあるそうですからもう大倉山の顔ですね

私が引っ越したせいもあって
なかなか食べる機会=写真を撮る機会がなくて
ご紹介が遅くなりました

大倉山駅からすぐで
当サロンへ来る際に必ず通るところです

今回は遊びに来てくれた
義母が買ってきてくれました
の卒業祝い)

奥に写っている“はちみつ・・ナントカ”は正直『?』でしたが

モンブランは中にも刻んだ栗が入っていて美味でした~

IMG_1177.jpg

バースデーケーキも美味しかったです

このケーキは当日だったのでシンプルですが

予約すれば
キャラクターものやかなりの種類の中から選べます(数年前の私情報ですが)

お誕生日当日に店頭のボードに
「〇〇ちゃんおめでとう!」
と掲示されるのも有名です

以前はここのスフレチーズケーキが好きでよく買っていました

ネット通販もやっているとは知らなかったです・・>>HPはコチラ



ちなみに上のモンブランの写真・・食べかけです
ふふっわかるまい
スポンサーサイト
子供靴マニア!?
2012年03月23日 (金) | 編集 |
このblogの記事をみて
コメントをいただきました

先日書いた『外反母趾は遺伝しますか?』についてです

> はじめまして!子供靴シューフィッターgucciと申します。子供の足のことで検索してたらたどり着きました。いろいろ活動されていて素晴らしいです!
> ひとつ気になったのでコメントさせてください。外反母趾は裸足で生活する文化の人でもなりますので、やはりなりやすい体質というのがあるかと思います。また、お子さんの場合は偏平足で内体重の為、母趾の内側で地面を蹴る為に外側に向いてくる場合が多いです。
> 骨格というよりは、骨をつなぐ靭帯がゆるい体質だとなりやすいようです。体質を自覚した上での靴選びが大事かと思います。


そうなんですね~
大事なご意見です
ありがとうございました!


そんなgucciさんのblogはコチラ>>【子供靴マニアな日々】

シューフィッターさん&靴屋さんに勤めていらっしゃる方の目線でみた
子どもの靴選びはものすごーく参考になります!

特にブランド別の靴評価は注目です!
Linkしておきますので時々チェックですね

CAKNOWTH.jpg

おかげさまで
2012年03月21日 (水) | 編集 |
3.19
次女無事に卒業できました

北風が冷たかったものの晴れて良かったです


式中

卒業生&在校生による“呼びかけ”&“歌”でのこと

長女の時とは違って

卒業生はステージ前にひな壇状にこちらを向いての状態でした

次女はステージの最上段でとても見やすかったので

時々ビデオで撮っておりました


『歌う口がいまいち動いていないなあ~』と思ったら

顔色がまっしろ

すると見る見るうちに目の上がになっていくではありませんか!



『具合が悪いのか?ここで倒れるのか?

と心配になったら

ジャケットの袖で目元をぬぐう仕草

泣いていました・・

さすがにビデオで涙まではとらえきれませんよね

あせったあ~


泣く寸前

泣くのをこらえると

人ってあんな顔色になるんですね・・


本人いわく泣きだした友達につられたらしいですが

私はつられるどころか笑ってしまって

長女の時とはまた一味違った卒業式となりました


花が何も咲いていなくて残念でした

初!大人の靴選びセミナー
2012年03月12日 (月) | 編集 |
【自分に合った靴の選び方】と題しまして
初!大人の靴選びセミナーをしました

横浜市末吉地区センターさんにて
‘歩く’を楽しむために』全3回のうちの2回目を受け持ちました

(1回目はウォーキング教室でした・・少しだけ見学させていただきました)

我がフットケアの理念として

「足・靴・歩行の全てをケアしてこそ足の健康を手に入れられます!」
というお話をさせていただきますが

私のセミナーで足の話・靴の話を聞いて
ウォーキングの実習も受けているので

足の健康に関して全て網羅できるこのプログラムは素晴らしいですね


今回は体調を崩され欠席された方が多く8名の受講となりました

皆さん私の大先輩ばかりです

そのせいかすでに色々情報を持っている方も多く
こちらも勉強させていただきました

その中でも特に
ほどけない靴ヒモの結び方 >>コチラを参考に
は蝶々結びを2重にするやりかたでカンタンに真似ができていいですね

これはほどけないだけでなく
長く余ってしまう靴ヒモを短くする技でもあります

ただ危険なのは
ほどくのが面倒になってしまうこと

靴を履くときについ結びなおすのを省いてそのまま無理やり履いてしまう
ことになりがちです

これですとヒモ靴を履いている意味がなくなってしまいます

気をつけてくださいね

履くときは面倒でも結びなおしましょう
これは
前すべりを防ぐためでもあり
歩きやすさのためでもあります

感想だけいただきました
HPにしました>>コチラ

末吉地区センター
地区センター内にありました・・ブリキのオブジェ
それぞれがお話の主人公です・・どれが誰かわかりますか?

甲薄さん足細さんの靴選び
2012年03月05日 (月) | 編集 |
『甲の薄い足の靴選びのポイントは?』
『甲低・幅狭の靴選びのポイントは?』

同じなのでまとめてお答えします

甲の薄い=甲低 です

幅狭=足細 です

どちらもまず自分の足幅(ウィズ)を知りましょう

E以下の方は足細だと思いましょう

足細さん向けの靴はなかなか少ないです

スイス製シュナイダーが有名です>>赤い靴
カカトが細い方にも良いです

青山・自由が丘にあります靴店【HOSONO】さんにもあります>>HOSONO

甲でしっかり留められるかがポイントになります
ヒモやストラップでしっかり留められれば、幅が広めの靴でもフォローできます
CABSV4XB.jpg 1228_black.jpg



後付けできるストラップもありますね
PA④


もちろんセミナーでお話しした構造の良い靴を選ぶことが前提ですよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。