フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の骨のしくみと秘密
2011年10月28日 (金) | 編集 |
更新さぼり気味でスミマセン

前回の続きです

セミナー『靴選びと足のお手入れ』椎野啓三氏(プラウド代表)

気になったお話を3つご紹介

「足は2階建て構造」
私のセミナーでも骨のしくみを図をみせてお話しますが
平面のお話しかしていませんでした・・ゞ
今回は立体的なお話

右足骨格

足を後ろから見ると大きなかかとの骨(踵骨)の上に距骨があります
 (の上に脚の骨(脛骨と腓骨)
しかも1階が外よりなのです
したがって片足立ちをした場合外側重心で立つことが出来ても
内側に重心を持ってくると立てません

これプラス+アーチがあったりするので
すっごく微妙なバランスで我々は立っているわけで・・
しかも重力に逆らって。
これがずれると身体全体のバランスが崩れてくるという怖いことが起きる
ということが良くわかると思います


「かかとの骨って意外と細い」
ご自分のかかとを後ろからつかんでみてください
見た目より意外と細くないですか?
ポチャッとしてみえるのは脂肪です
立つとなおさら横につぶれて幅があるように見えますが
つかんでみるとそうでもないでしょ?

なので靴を選ぶときに見た目のかかとの幅で合わせてはダメなのです
かかとの骨をつかむようにしっかりホールドされていることが大事です
歩くとパカパカするのは問題外。
合っているつもりでも靴ずれするのは合っていない証拠です

私が以前シュナイダーというドイツのブーツを試し履きした時の話ですが
きついくらいにしっかりとカカトをホールドしてくれると
こんなにも歩きやすいのか!と感動したことがあります

靴ベラを使わずに履けてしまう靴は全部ゆるいと思っていいそうですよ


また長くなってしまった・・残りの一つのお話はまた次回


スポンサーサイト
靴・雑貨見本市行ってきました!
2011年10月16日 (日) | 編集 |
予告した通り【ISF国際靴・雑貨見本市】に行ってきました!

池袋なんて何年ぶりだろ~

160社もの靴・靴雑貨のメーカーさんのブースが2フロアに渡ってありました
全てをみるのは無理なので
ザっとみて気になったモノだけ手に取ってみました

特に子ども靴は気になります・・
カラフルだったり可愛い動物さんがついていたり
いかにもヨーロッパぽいデザインでステキなのですが
構造で良い!というものは残念ながらありませんでした

大人靴で良かったのは『菊池の靴』>>HP
ご存じな方も多いでしょう
履いてみたいっと思ってたんですよね~
菊池の靴
もーお噂通り
革が柔らかくて足に気持ち良くフィットして
ヒールあっても安定感あるし前すべりもしなくて
欲しい~~~~~~~~~~~~~~~~~    でも高い~
いつかGETするぞ

もうひとつ気になったのがインソール
子ども用なのですが、10歳まで年齢別に4種類ありました
成長に合わせてサポートするポイントをかえていて
はじめて見るものでした
>>Shoesfit.com
特に1~2歳児用のかかと部がカップ状になっているものは使える!と思いました
かかとが細く弱い子どもの足をサポートするにはもってこいです

他の年齢のインソールはアーチサポートがついてくるので
成長途中の子どもには上手く合わないのではないかと思います

「上履き専用」インソールというものもありまして
ご存知あのぐにゃぐにゃのおよそ靴とは呼べないバレーシューズ用です
あんなのそのまま履かせていてはまずいよ~せめてこのインソール入れてサポートしないとね~ということが伺えます(笑)
これもアーチサポートが目的なのでどーかな・・
それよりもムーンスタ―の上履き買った方がお値段的にも良いです

使えるかどうかは微妙ですが
それでもようやく子どもの足にも着目してくれたことが嬉しかったです


セミナーを2つ受けてきました
長くなったのでその報告はまた次回に
サボテンの花いろいろ
2011年10月03日 (月) | 編集 |
秋めいてきましたね
皆さまお変わりありませんか?

夏の日差しをたくさんあびた我が家のサボテンたち
涼しくなっても元気です
2011.10

昨年4年越しにやっと花をつけた熊童子が今年も咲いてくれました
CA1OUPB6.jpg
それも同じ所から4つ・・(かな?)つぼみをつけてます
去年は1か所に1つずつついたのに>>去年の熊童子
意表をついてくれます


こちらは毎年咲いてくれますが突然ひょろりと枝が出て小さい花が沢山咲きます
IMG_0665_20111003225930.jpg IMG_0667_20111003230127.jpg
これも意表をついてくれます


そして毎年1番元気なのがこの子宝草
CAN3994I.jpg CAZI0TOK.jpg 
葉のまわりに沢山の葉の子どもたちをつけます
この子どもたちがぽとりと地面に落ち根を張ります
これがほっておいてもドンドン増える増える
すっかり鉢のすき間を埋めるようにを占領しています
パッと見、お花みたいで可愛いでしょ?


時期は違いますがこんな花も咲きます
IMG_0125.jpg 20110513_20111003230438.jpg

全てが一斉に咲く姿を見てみたいなあ~

以上サボテン花集でした





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。