フットケアサロンheidihofより健康になる!オススメ情報☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩行矯正用インソールのススメ
2009年11月26日 (木) | 編集 |
フットケアコースより約1か月ぶりのご来店
横須賀のMさんです
【Aセット(リフレ+レッグ)80分コース】

リフレ 胸から上~肩や首、頭もお疲れです
レッグ 両脚ともお疲れ~特に右のふくらはぎ・左の太もも

ウォーキングレッスンをしてからできるだけ正しい歩き方を意識していらっしゃるそうです
振り子運動もストレッチも続けているそうです
すばらしい
正しい歩き方をすると今まで使われていなかった筋肉を使うので
コリができてしまったり張ってしまったり・・
しばらくは定期的にコリをほぐしにいらしてください
次第にコリにくい脚へと強くなっていきます

ひとつ気になったのは、右母趾わきのタコ
回内の傾向があったのでまだそのクセがあるようです
できましたらコース中にインソールを入れた靴以外の靴にも
回内を矯正するインソールを入れるといいと思います
歩く時の重心移動が母趾の外側へぬけているのを第2趾(手で言う人差し指)よりに持っていけるようにお話ししましたが
口で言うほどカンタンではありません
矯正用のインソールを入れれば、意識せずとも自然と足をたててくれます
オススメです

次回はご一緒にこだわりの靴屋さんに行きます
楽しみです
バラ(吉田様より)


スポンサーサイト
お年寄りに多い外反母趾
2009年11月24日 (火) | 編集 |
前回の記事の終わりに書きました
看護師のYさんからお聞きしたお話です

「お年寄りのほとんどが外反母趾」

お仕事がらお年寄りの足をみることが多いそうです
確かに私の周りの50才以上の女性で角度の差はあれど
多かれ少なかれ母趾の曲がりがみられます
私の母(70才代)もかなり外反しています
聞けば必ずしもハイヒールを常用していたとは限りません
おそらく今以上に合わない靴を履かざるを得なかったのでしょう

外反母趾の人は趾先を使った歩き方ができません
そのためつまずきやすく転びやすいです
転んで寝たきりなんてよく聞く話です

まだ若いからと油断はできませんよ
母趾に少しでも曲がりのみられる方は間違いなく予備軍です
ご自分の靴歩き方・・今1度見直してみてください

≪大人の正しい靴選びセミナー≫
*フットカウンセリング 付き¥1,500 なし¥1,000
おひとり~4名様まで当サロン内でご受講いただけます
出張でしたら大人数もOKです
ご依頼お待ちしております

外反母趾衝撃写真>>http://www.yoshino-seikei.jp/hallux.html

ついでに
裸足で生活する人の足>>http://body-cp.com/asiura.html

リニューアル第1号!
2009年11月22日 (日) | 編集 |
川崎のYさん
【Aセット(リフレ&レッグトリートメント)80分コース】
リニューアル第1号のお客様です
9月に【トータルフットケア6回コース】を終えられています

リフレ
今までは畳に足を伸ばす形だったのですが
今回から椅子に座ってオットマンに足を伸ばす形になりました
私としてはやはりやりやすいですね
肩・首・頭(脳)が特にゴリゴリしていました

レッグトリートメント
これも畳にお布団だったのが
ベットにお布団
一応畳ベットなのですが、
残念ながら本当の畳ではないので
畳のようなほどよい柔らかさがないのが残念
いつか本当の‘畳’入れます

肝心の脚のほうですが
思ったほどはコッてませんでした
足首に疲れはみられたものの
ふくらはぎの張りは少なかったです

むくみも多少はありましたが、初めてご来店された時のむくみっぷりに比べればずいぶんとなくなりました
伺うと、以前はあった夕方に来る極端な脚のだるさや重みはなくなったそうです

靴インソール
コース中にできなかったインソール入れをしました
(入れる靴にお悩みでした)
ブーツです
一見入れにくそうですが
今回のブーツは足首下まで大きくファスナーが開くタイプでしたので大丈夫でした
このブーツはアメリカ製で足幅がAA!
AAなんてあるんですね
私は初めて聞きました(^^ゞ
足細で、当サロンでの採寸でも「A」と出たYさん
靴選びには苦労なさっていて
このブーツもその苦労の末!?見つけたようです
なので甲はピッタリなので、シートを入れる必要はありませんでした



そんな看護師をされているYさんより興味深いお話を伺いました
それはまた次回

中敷きを入れてみよう(^o^)丿
2009年11月19日 (木) | 編集 |
2か月も前の話になりますが
夏休み明けのことです
学校に久しぶりに行くと「上履きがきつい」
と子どもは言います
毎年のことなのに学校に行かせてから気がつきます
「夏休みの間に大きくなったのね~」なんて感慨深げになっている場合ではありません
即、新しい上履きを発注です

靴にこだわる我が家の子どもたちの上履きも
当然普通のバレーシューズではありません
サイズはわかっているので通販で買います
子どもたちの学校は学年ごとに色が決まっています
ですが、長女のサイズになるとその色の在庫がない場合が多いのです
今回はついに白で妥協しました・・
学校からはまだおとがめはないので内緒よ

そして大抵買ったばかりのでは大きすぎるので中敷きを入れます
今回その中敷きを入れる作業を写真を交えながら説明したいと思います
一見面倒くさそうですが、次女(小4)にもできますというところをお見せしたい

① 中敷き(100均にて厚めのものを購入)の中に足型の紙があります。これを靴のサイズに切ります
IMG_0225.jpg

② 一応靴の中に入れ合うか見ます(爪先やカカトや足囲の部分などダブつくようならカット)
IMG_0226.jpg

③ この紙を中敷きに重ねてペンでぐるっとなぞります
IMG_0223.jpg

④ なぞった線に沿って切ります
IMG_0224.jpg

⑤ 靴に入れてみます(やはりダブつくようならカット)
IMG_0227.jpg

⑥ 履いてみます
IMG_0228.jpg
カカトをとんとん・・(ちょっと大げさ目にやっております)
IMG_0230.jpg
マジックテープをしっかり留めて・・
IMG_0231.jpg
はい、しっかり履けました

⑦ 歩いてみます
IMG_0232.jpg
(ちょっと内また気味だにゃ~

⑧ 趾先が当たる、かかとが浮く・・等なければOK
⑨ 中敷きの裏に両面テープを張り靴の中にとめます(爪先とカカトに1か所ずつで大丈夫です。あまりキッチリつけてしまうときつくなってに取り替えるときはがすのが大変になります)
⑩ もともと入っていた中敷きは大事にとっておいてください(きつくなったときにチェンジします。するとまだ履けます)

簡単です
お子さんと一緒にやってみてください


靴育セミナー~戸部幼稚園ひまわりサークルさん
2009年11月17日 (火) | 編集 |
今日は出張!子どもの靴育セミナーでした
戸部幼稚園・ひまわりサークルさんにお呼ばれです

冷たいが降る中集まっていただき感謝感激雨嵐です

今回は初めての和室でのセミナー
小さめの部屋に大人14名+チビッコ何人か
マイクがないので自声でやるには丁度いい広さでした
和室で既に皆さん靴を脱いでいたので
足のセルフチェックはやりやすく、ヨガのポーズも座った姿勢からできました
いいですね~和室

皆さん、同じ幼稚園ということもあって
とても和やかでやりやすかったです
リアクションも良いですし(最初に大きめで。とお願いしてありますが
質問も多かったように思います
通常90分のセミナーですが
今回120分かけても大丈夫と言っていただいたので
いっぱいお話しさせていただきました
それでもまだまだお話したいことあるのですが

そうそう!
お話し忘れたことが!

始まる前に各自にやっていただいた『お子さまの靴・足チェック』は
ひとつも○がつかないのが理想です

今日の話がわかっていただけていればおのずとわかりますけどね

今回事前打合せをさせていただいた担当の方・Yさんよりご感想をいただきました
> 子育てに追われなかなか足まで気が回らない日々ですがお話を伺って身が引き締まる思いでした。早速瞬足をみましたがやはり裏は左右同じに滑り止めがついていました。他の人たちも参考になったととても喜んでいました

夏にご依頼をいただいてようやく無事に役目が果たせてホッとしています
皆さん、熱心に耳を傾けてくださり、終了後もたくさん声をかけていただきました

おそらく今回、初めて聞いたことがたくさんあったかと思います
全てをこなすのは難しくても、少しずつできることからやってみてください
まだまだ医学的にも足に対する研究は遅れていて
今後新しい見方や考え方、もしかしたら今日お話ししたことが覆るような新事実も現れるかもしれません
靴メーカーも少しずつではありますが、足の健康に眼を向け始めています
随時、私も新情報をお伝えしていけるようにアンテナを張り続けたいと思っています
皆さんも少しだけでも、気にしていただけるようになっていただけると嬉しいです

尚、今日いただいたアンケートは
集計でき次第こちらとHPにUPしますので
お楽しみに

本日は本当にありがとうございました

*ここにいらしたら【拍手】または【コメント】を残していってくださるととっても嬉しいです

お知らせ
2009年11月11日 (水) | 編集 |
本日FMラジオで
AFAの卒業生の方のコメントがオンエアされます!

J-WAVE 『BOOM TOWN』内のコーナー
【TEPCO KEY OF LIFE】 am9:30~9:40

≪ブーツ≫がテーマです

聞き逃した方は
こちら>>J-WAVE BOOM TOWN を開いたら左帯の【TEPCO KEY OF LIFE】をクリックしてください
照明もこだわります
2009年11月06日 (金) | 編集 |
昭和レトロ「家電」編です

私=サロン部屋の照明です

IMG_0260.jpg
かっわいいでそ

子ども部屋の照明です

IMG_0262.jpg
灯りをともすとこんなカンジ

子ライト1

ピンクの水玉のカーテンは次女の趣味です

長女の趣味のカーテンはこちら

IMG_0263.jpg
わかりずらいですが(^^ゞパステルの黄色の水玉柄です

カーテンひとつで印象って変わるものですね




秋深し
2009年11月04日 (水) | 編集 |
IMG_0253.jpg by

ハロウィンはもう終わってしまったけれど

カキはまだあるよ
サロンとは関係なくてごめんなさい
2009年11月02日 (月) | 編集 |
引っ越しをするにあたって
お部屋のイメージをどうするかは悩ましいことですが
私の中ではすでにハッキリ決まっていました

基本は木や自然素材を大事にしたナチュラルなカンジですが
やはりメインは昭和レトロ!

自分が子どもの頃(昭和50年代)はもちろんですが
昭和30~40年代、戦後から高度成長期ごろでしょうか
この頃の家具や雑貨、家電のデザインってポップで
一所懸命、洋風に追いつこうとしたけどそこは日本人らしさもあって
とてもかわいらしいんです
そしてとても懐かしい~(遠い目

茶ダンスや桐ダンス、ちゃぶ台といった「古道具」も素敵ですが
それ以降に造られたレトロポップなものが好きなのです

2,3年前からネットで専門のお店を見るのが好きなのですが
当時家具は買えないのでグラスやデザートカップなどを少し買っては使って満足していました
それがこれ
 IMG_0258.jpg  IMG_0259.jpg

そして引っ越しをするに当たってついに家具に手を出してしまいました
探しまくって買った食器棚
 食器棚 食器棚2

全体を写せなくて残念ですが、写っていない下の観音開きの扉の取っ手の写真が右

この色この曲線このデザイン
今、なかなかないですよね~

背板もちゃんとオレンジ色
わきには銀のモールが
取っ手や扉のデザインのこのこだわりよう
扉の裏にも薄緑色にペインティングが施されています

嬉しいのが、どれも中古・・カッコよく言うとアンティークですが
ヨーロッパのものと違って(歴史が違いますからね~)
安いのです

家具屋さんでちょっと可愛いな~と思うデザインの食器棚だと5,6万円はしますが
この食器棚はオークションで 9、500円(+送料高めの8,800)

食器棚の中のボールや調味料入れセットは
こちらで買いました>>アミックス・レトロ

デザインにはこだわっていますが
材質がプラスティックだったり薄かったり軽かったり~どこか安っぽさが漂う~
そこがまたお金持ちではない
我が家の中古のお部屋によく似合う(そんな気がするぅ~)のです
¥高くないので、飾るだけでなく遠慮なくガンガン使えるのが
また好いところです

FAX台にと買ったのがこれ>>
取っ手が笑っているみたい^m^

そして家電にも手を出してしまいました・・それは次回


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。